Guest Information

Kuniyuki Takahashi

札幌を拠点に活動するKuniyuki Takahashi。彼の音楽は、国境を問わず常に独特の世界観を持ち、世界各国のプロデューサー、DJから高い評価を得ている。Joe Claussell主宰[Natural Resource]から自身のホームタウンであり、札幌の名クラブをトリビュートした曲「Precious Hall」をリリース、4HeroのDegoの2000Blackのコンピ参加、Ananda Projectの名曲「Cascades of Colour」のリミックス・リリースや、[Mule Musiq]よりシングル「Earth Beats」をリリースし、各DJから圧倒的な支持を得た。2006年よりファーストアルバム「We are Together」から現在まで7タイトルのアルバムをリリースし、2012年リリース最新アルバム「Feather World」でも前回同様ジャズシーンでは独特の世界感を持つジャズピアニストの板橋文夫や盟友Henrik Schwarzも参加し、新境地へと進んだ。近年はDJ NatureやMr Raoul Kなどの海外アーティストとの共作や国内のアーテイストでは奄美島唄の唄者"朝崎郁恵"、アイヌの伝統歌を歌うグループ"マレウレウ"そしてmouse on the keysなどの楽曲をリミックスを行う。また国内外でのliveも精力的に行い、即興性とダンスミュージックを融合した独自のスタイルでliveを行う

Naoki Shinohara (Soul People Music)

渋谷Moduleで主宰していた"Klass"や、不定期開催の"Larry?"など東京を起点に国内各地でDJとして活動する傍らで、トラックメーカーとしても独自の感覚を追求している。彼の楽曲はこれまでにpanrecords, Soul People Music, Metrolux Musicよりアナログ盤でリリースされ、Fred P, Sammy Dee, Tama Sumo, John Osborn, Eli Verveineなど様々なDJにプレイされる。'13年にXDB主宰のMetrolux Musicからリリースされた"Timeless"は、SteffiによるMix-CD"panorama bar 5"に収録され話題を呼んだ。'14年、Fred Pの主宰するSoul People Musicから"Dimension EP"をリリースし、同年9月にはブルックリンのクラブ"Output/Panther Room"で開催されたレーベルショーケースに招聘されるなど、活動の場を拡げ続けている。

Event Information

strobo flyer
strobo flyer

※上の画像を、エントランスにてご提示いただけますと

500円OFFになります。

Date: 2015/6/7 (Sun.)
Venue: solfa nakameguro 
Open: 17:00 Close: 24:00
Fee: ¥3,000 w/f: ¥2,500

[Line up]
Kuniyuki Takahashi
Naoki Shinohara (Soul People Music)

Kenji Endo (strobo/EUREKA!/Unite Music)
keigo koda (Telomere)
Tatsuya Ouchi (Drop)
Daigo (AIR/strobo)
Nao
Tatsuoki (Broad/Crept)
hitomi
Satoshi Onishi (strobo)

[VJ]
MELTEX
nanao